カラコン初心者が気をつけるポイント

カラコン初心者が気を付けなければならないこと

初めてカラコンを購入しようとした時、誰もが「きちんと自分に合ったカラコンを選ぶことができるだろうか?」と不安な気持ちになると思います。 カラコンを付けて「失明した。」「視力がガクンと落ちた。」という噂を耳にしたこともあることでしょう。 しかし、初心者でもカラコンの気をつけるポイントさえわかっていれば、心配することはありません。 今回は、「カラコン初心者が気をつけるポイント」について説明したいと思います。

眼科医で受診(検査)

ネットでカラコンをチェックすると、まるでファッションのように捉えられているサイトが数多くあります。 しかし、カラコンはファッション雑貨ではありません。 なぜならカラコンはれっきとした高度管理医療機器であり、カラコンを購入する前に必ず眼科医の受診を受ける必要があるからです。

眼科医で受診
カラコンを使用することによって、必然的に目の病気を発症するリスクは大きくなります。 そうした目の病気を防ぐためにも、カラコンを購入する前に必ず眼科医で受診して、必要な項目を検査しなければならないのです。 その必要な項目というのが、「BC(ベースカーブ、眼球のカーブ)/DIA(レンズ直径)/PWR(度数)」です。 「BC/DIA/PWR」の検査を受けずに、絶対に勝手な判断で購入してはいけません。 仮に検査を受けずカラコンを購入すると、安全性は保障されず、視力低下の要因にもなってしまいます。 特に女性の場合、BCの選択ミスで、慢性的な眼疾患を発症してしまうこともあります。

レンズのカラーや大きさは二の次

もちろんその他にも、「カラコン初心者が気をつけるポイント」はいろいろあります。
しかし、何よりも重要なことは眼科医で受診(検査)をすることなのです。 レンズの大きさやカラーの色などは、眼科医の検査が終わってから決めることです。 上記に明記したことを守って購入してください。

そうすれば安全に、自分に合ったカラコンを付けることができます。

Copyright (C) 【カラコン初心者に捧げる】失敗しないカラコン通販サイト3選. All Rights Reserved.